FC2ブログ
『じーん・だいばー』の催眠術の駅【新】
エッチな催眠術の出てくるビデオ、コミック、小説、How to本等の紹介を目的とします。 また、催眠、MC系のブログ、サイトも色々紹介したいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月に発売予定のDVD
今月の発売予定DVD作品の紹介です。
今月はちょっと作品数が少ない上にまだジャケット画像不明のものが多いので様子見といった感じですね。それでは…
























『シチュエーションドラマ催眠 5』






言わずと知れたアウダーズのドラマ催眠の集約版です。
出演は北条麻妃 鈴木ありす 村上里沙 高坂保奈美(敬称略)で、収録時間は250分とたっぷりしているのでどのドラマ催眠を見たら良いのか判らないという方に向いていますね。私的には一本でたくさんの女の子の催眠状態を見られるというのは非常にありがたいので…お勧め度は高いです。
ちなみに発売予定日は10月9日です。

『ナンパした人妻を催眠術で淫乱にしてから中出しSEXをしてみました』






先月にも紹介しているこの作品ですが、一応発売は今月なので再び紹介させていただきます。
エロ催眠術をかけないでも、エロイ奥様にエロい催眠誘導を行なったらどうなるか…
ちょっと萌えどころが外れているような気もしますが、逆にどれくらいエッチで気持ちよくなってしまうのか気になるところであります。ジャケット写真で三人並んでソファーに座って大股広げているカットがありますが、そこいら辺の誘導文句がどうなっているのか非常に気になりますね。個人的には一人エッチしたくなると言う催眠誘導は非常に好みのシュチュエーションなのでかなり気になっています。
コチラも発売予定日は10月9日だそうです。

『催眠誘導 まんぐりトランス生中出し 6』






意外に公表だとされる「まんぐりトランス催眠」シリーズの第6作目です。
エロイ催眠誘導をしておいてさらに電マを使うというのはやり過ぎ感がしないでもないのですが…
電マの音を聞かせてそれで逝かせるというのなら催眠らしくて良いですけどね、普通の状態で電マを当てても気持ちよくなる娘がいることを考えると逝ったのが催眠の所為なのか道具の所為なのか判らないということになるので、好ましくないですよね。でも、その他の部分はなかなか期待して良いのかも知れません。特に…「スライムをグチョグチョとこねくり回すだけで、催眠の遠隔快感で絶頂エクスタシーへ」と言うのは結構、期待しちゃうシュチュエーションです。
それで、着衣の上から染みが分かるほどだったら鼻血ものですね。

『催眠なんて絶対かからないんだからね! 沙織編』






最近急速にMr.Dickを起用してアイドル系な催眠作品を送り出しているサイバーブリッジの新作です。タイトル的にはいかにも「tンデレ」系な直球のタイトルではありますが、意外とこういうシュチュエーションはのぞまれていたと思います。つまり、「私は催眠術に掛からないと思います」とか、「私は催眠術にかからなかったから」と言う女の子に催眠誘導をしてみせるというのは、術者の腕もさることながら、被験者の女の子の選択にも関わってくることですから、意外に難しいと思います。撮影をしてみてタイトルを決めたのであれば良いのですが…其処いら辺は…どうだか期待をしつつ待つとしましょう。

『催眠熟女 絶対服従 天咲美莉緒』


今の所ジャケット写真はないようですが…天咲美莉緒(あまさきみりお)を、じっくりエロ催眠術誘導してみた作品のようです。作品内容のサンプル写真によると、じっくりじっくりエロ催眠誘導し体を敏感にさせていたすシーンと、自らエロく男を誘うように催眠誘導してみたシーンの2パターンあるようです。ちなみにこの方はAVデビュー間もない熟女女優さんのようですね。そう言う意味で反応の新鮮さを楽しみたい作品ですね。発売予定日は10月16日だそうです。

『痴女催眠 VOL.01』


発売日が来月のようですが予定が派ぴょうされているのでここでも紹介します。
コチラは『催眠 絶対服従』シリーズを発売しているMagic6が出すあたらしい催眠もののようです。詳細未定ながら、作品監督に後藤えり(ごとうえり)を迎えているあたり熟女をねちっこくエロく洗脳してくれそうな気がします。あくまでも予想ですけどね。
注)最近発表されたジャケット写真によると普通の女の子が餌食のようです。詳しくはFRFさまのブログにて


それから、今までネット販売オンリーだったため紹介してこなかった催眠レーベルがありました。
traumaart
変態嗜好に徹した新興メーカーですが、最近になってようやく一部店舗でも販売されるようになりましたのでここでも紹介することにしました。

販売店舗は以下の通りです
ラムタラ秋葉原店、
新宿東口店、
エピカピ新宿店、
メディアワールド秋葉原、
ラムタラ横浜駅前店


他にも何店舗かあるようですがお店に入りやすいラムタラ系のところだけ紹介させていただきました。




































スポンサーサイト
[PR]





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。