FC2ブログ
『じーん・だいばー』の催眠術の駅【新】
エッチな催眠術の出てくるビデオ、コミック、小説、How to本等の紹介を目的とします。 また、催眠、MC系のブログ、サイトも色々紹介したいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月に発表された新作DVD
ついつい更新をサボってしまいました。
ま、ようやく暑さもしのげて涼しさを通り越し寒いくらいになってしまいましたが、何とかやっています。
で、更新をサボっているうちに催眠DVDの新作発売予定がかなり出てきてしまったのでそれをあわてて紹介する次第です。

ところで以下のストリーム系動画サイトには催眠系作品がそれなりに用意されていて愉しそうです。よろしかったら一度、催眠で検索してみてくださいね。意外と面白い作品がリストアップされていました。









そしてストーミング動画を見るなら光回線を用意したいところですね。














と言う訳でまずは…

『催眠 絶対服従 4時間』





タイトルからみて判るとおり『催眠 絶対服従』シリーズの総集編のようです。すでに該当作を購入している方は必要ないかも知れませんが、それ以外にも出演女優リストからすると他のシリーズに出てきた女優さんのお名前が挙がっているので、色々とごちゃっと混載している可能性もあり、どの女優さんの作品を買ったら良いんだろうって悩んでいた方なら非常にお勧めしやすい商品ですね。なお、このシリーズの誘導者はMr.Dick氏なので、同氏にアレルギーがある方はご注意。とは言え、個人的感想を言わせて貰えば以前のような高圧的な暗示のかけ方はかなり減っているようだ、とだけ言わせて貰いますね。

などといっていたらそれ以上の総集編が格安で登場?!?
『催眠BOX10枚組 着エロ&生本番で収録時間18時間40分 催眠でどんどんエロくなる!感じてくる!』


ジャケット写真はまだ不明ですが…収録作品のリストを見ると以下の通りだそうで…
収録作品1「催眠★乙女01ゆい」、2「催眠 自由自在02りあ」、3「催眠 自由自在03まゆみ」、4「催眠なんて絶対かからないんだからね!沙織編」、5「催眠なんて絶対かからないんだからね!涼香編」etc
ドンだけ入れるんだよ(怒”””(爆)
確かこれらの作品は各2枚組みだったからこれで合計10枚組みって訳なのか?
それが一枚分の価格でっていったい何が起こった?
価格破壊もここまで来ると製作会社に何が起きたのか心配になってしまうですが…、貧乏人としては、素直に喜んでおいた方が良さそうですね。一応正規の会社からの発表のようですしね。

それからRQMプロジェクトからどさっと出ますね。
『真・催眠学園 -Zero-』





『真・催眠学園 -第二章-』





『真・催眠学園 ~集団催眠スペシャルseason3~ コレクターズBOX』





と言う訳で以上三作品が9月30日発売開始予定となっています。
学園催眠もののドラマ催眠ですが、多人数を一度に催眠で操るドラマは見所一杯ですね。特にJK好きには堪らない逸品になっているはずです。しかも前作『真・催眠学園 ~集団催眠スペシャル~』
の前にあたる話と続編が一気に出てきてさらにそれらを全部含めたコレクションボックスまで出てきています。此れはなかなか豪勢なことですよ。

『催淫テープ[改良版]SEX 2』





催眠研究所の新作、催淫テープシリーズの新作ですが、前作で催眠ふぇち的に物足りなかった点を改良、編集しなおして見せるよう改良してきたようですね。ジャケット写真しか資料が無いのですが、催眠導入部を見せるように編集を直してきたようです。発売予定は10月15日だそうです。

『催眠中毒 インストラクター 宏美24才』





それから同、催眠研究所では今月にコチラと

『催眠隷女 2号ナツミ』





さらに先月末にコチラを発売しているので注意したい。
催眠隷女2号の方はアイドル希望の女の子に催眠を誘導してフェラ失禁とか、バナナでグリグリとかやりたい放題しまくっているようなので陵辱系催眠がお好みの方にはお勧めです。


『催眠友母 ~美しい友人の母親を思い通りに操って…~ 真下礼子』





この手のエロドラマ系の催眠ものの場合、催眠にかかったときの演技が上手いか否かで作品の良否が決まるのです。それを防ぐためには本当に催眠術を使ってしまうのがかんたんなのですが、実際はそうでもないので普通に演技で済ます場合が多いですよね。で、この作品の場合…観てみないと判らないのですが果てしなく地雷っぽい感じが濃厚にします。人妻系の場合、リアルに催眠を使っている方が面白いと思うのですが…

『NON STOP ORGASM ポルチオエンドルフィン 葵ぶるま 絶頂開花』





ボルチオエンドルフィンシリーズは催眠を使っているシーンが混ざっているケースが多いらしい…
特に催眠で快感を上げるのは得意らしい…
そんな噂があります。未確認なのですが…。
とは言え、催眠主体の作品ではないのでいきなり購入して確かめるのはリスクが高いですね。
なので…
『NON STOP ORGASM ポルチオエンドルフィン 葵ぶるま 絶頂開花』

近々、レンタル開始されるとのことなのでそれを借りてみるというのも一つの手ですね。
催眠で仮想セックスってのはなかなか面白いシュチュエーションだと思いますし、催眠で性感度を上げるのは普通ですし、見る価値はあると思っています。
なお通信レンタルの場合…
TSUTAYAのネット宅配レンタル、無料お試しキャンペーン実施中!




入会日から30日間無料でお試し!オンラインDVD&CDレンタル!

も、ありますのでお好みの方を選択くださいませ。

なお、先月末までにも催眠系作品は色々と出ていたようで…

『小■生催眠受精オナニー』





やたら発育が良い(主にバスト)ので擬似ロリ女優さんを使ったものだとは思いますが、鬼畜度満点なタイトルで妙にそそります。怪しげなジャケット写真も凄いのですが炉っぽい女優さんに催眠術をかけて色々とオナニーさせてしまおうとい怪しげな作品。ツインテールにして炉っぽさを増して、いかがわしさを増量して催眠陵辱しているようです。最近安くなった催眠作品のDVDと比べると少々高めですが、リスクを負った危うげな作品だけにその高さも納得してしまうような感じです。

『「催眠治療」と称して「如何わしい催眠術」を施す或るエロ心療内科医の記録』





カルマのシリーズものですがまた別の医師グループからのネタのようです。
なので内容もちょっとは変化がある…と良いですね。コチラは先月13日の発売でした。

『KARMAナンパ隊が行く! ナンパした女の子に如何わしい催眠術をかけてハメて来いッ!』





コチラはさらにその前の7月13日発売だった作品です。同じくカルマのナンパものですが、ナンパ催眠ものはなかなか定番と言うか鉄板なので面白いです。そこそこの価格でいろんなタイプの女の子の痴態が見られるのでお得度は高いですよね。





























スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
 DVDだけでも内容が大分多彩になってきていますね。

 私もMr.Dick氏には些か抵抗が有ります。高飛車な振舞いに加えて時には男優紛いの行為も見られますしね。これを機に変わっていって欲しいです。やはり術師はG.吉田氏のように黒子が良いと思います。


 「催眠中毒」は被験者の職業に興味を惹かれました。一般的にはスポーツ関係ましてや人を教える立場ならば心身ともにしっかりしているので催眠には掛からないだろうと捉えられているでしょう。でも催眠ファン的には寧ろ物事に集中し易いだけにより深く入ってしまうと見ますよね。 
 加えて凛々しい顔付きと端正なプロポーションだけに前述のような条件がより際立ちそうです。正直、誘導+オナニー+エアーフェラだけでも十分であります☆


 「催眠友母」、やはりお決まりの熟女不倫ドラマに当て嵌めようとしたせいでしょうか? 私ならば息子の友人との絡みよりリアル催眠入り+男優抜きでこう言うモノが見てみたいです。

 主人公に催眠術の事を話す友人(♀・予め予備催眠~快楽体験までたっぷり味わって頂きます)
「ねえ? 催眠術って興味ある?」「んふふ・・・とっ~てもきっもちイイのよ♪」ー この時に回想で友人の自慰やVRSEXが出ます。又はこのシーンに入ると絶頂の余韻が甦る後催眠を発動させます。
リアル体験の歓びに表情が緩みっ放しのベテラン熟女優。「SEXでは海千山千の彼女がこんなになってしまうなんて・・・」
主人公は些細な好奇心から誘いに乗ってしまいます。

 友人と共にショーパブorカウンセリングを訪れるヒロイン。先ず友人が催眠術に掛けられます。過去の施術からかより乱れ果てる友達の痴態に戸惑いや不安を隠せませんが術師の粘り強い説明と誘導で催眠状態へと堕ちていきます。 そして彼女も硬直や白眼化等を体験。 幻覚世界でダンサーやモデルになり、やがてオナニーと性感帯移動、VRSEX、友人との擬似恋愛に溺れていくのでした・・・・ 
 ラストは主人公もまた快感で瞳をトロンと潤ませながら、別の友人を誘うのでした。
と言うのは如何でしょうか?


 「催眠ナンパ」ですか♪ 未見ではありますが両者共に「相手の警戒心を解きほぐす」面では通じるので説得力が伝わってきそうですね。 じーんだいばー様の仰る通り女の子に催眠術を身近に感じさせるのならば正に「鉄板」だと思います!
 また16年程前のマンガですがトップノート(集英社刊 須磨ヨシヒロ作)の2巻にずばり「ナンパと催眠術」と言うサブタイトルの回が有りました。 これが限られたP数で催眠術の解説を丁寧に行っていて好感が持てます。 只、ヒロインが2回も催眠状態に入ったのに催眠誘導されるシーンが皆無なのが惜しいです。 どれもその後のHシーンへ持ち込むまでの過程が細かいだけに尚更でした もし、アマゾン等で入手のチャンスがあればご一読をお薦めします。
 
2010/10/10(日) 14:56:40 | URL | by麗々 (#MkTzidns) [ 編集]
ヘンレス
>麗麗さま
≫トップノート(集英社刊 須磨ヨシヒロ作)の2巻
その作品はまったくノーマークでした。ブックオフ等の大型古書店にて早速探して見たいと思います。16年前の作品ならば探すのは困難でも、見つけたら意外なほど低価格で入手できそうなのが良いかもですね。
2010/10/12(火) 17:11:46 | URL | byじーん・だいばー (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
管理人の承認後に表示されます
2017/01/04(水) 19:56:43) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。