FC2ブログ
『じーん・だいばー』の催眠術の駅【新】
エッチな催眠術の出てくるビデオ、コミック、小説、How to本等の紹介を目的とします。 また、催眠、MC系のブログ、サイトも色々紹介したいと思います。
今月の催眠もの小説本情報他
実は今年になってからという言うもの、催眠ものな小説本が結構な数が発売されていてまた今月末にも発売が予定されているというちょっとというよりもかなり嬉しい状況なのです。
それなのに記事を書かないで居るのはかなりな手抜きだと思うので早速記事にしちゃうのです。























催眠遊戯 ~ワタし…セいトのモノにナっちゃッタ~(ぷちぱら文庫144)

新品価格
¥745から
(2014/4/8 03:47時点)




言わずと知れたおくとぱすさん原作ゲームの小説化単行本です。もちろんこの作品もおくとぱすさん自らの文章化、小説化作品でゲーム、催眠遊戯の中の女教師の流衣さんの催眠調教をメインに描いたものですね。昨年、書かれた

催眠遊戯 (ぷちぱら文庫 94)

新品価格
¥710から
(2014/4/8 03:51時点)



で、主人公に堕された優等生の舞夜をきっかけに教諭の彼女が引き釣りこまれるのをお楽しみに…

美姉妹教師 魔の催眠絶頂 (マドンナメイト文庫)

新品価格
¥700から
(2014/4/8 03:54時点)




ラノベ系エロノベルレーベルではなくて、ガチエロ小説のマドンナメイト文庫の青いカバーの方から出された催眠調教もので2月半ば頃に発売された作品です。いわゆる悪堕ち系の作品で二人の清楚な教諭姉妹が催眠装置を使ったエロ調教で完全に堕ちちゃうまでを描いた作品でした。マドンナメイト文庫では、割りと大掛かりな洗脳装置を使ったMC作品が他にもありますが、通常の催眠誘導での催眠調教ものも読んでみたいですね。

寝取り催眠術入門 美女を寝取る悪魔の技法




コチラはAmazon限定のKindle版で配信されている電子書籍ですが、一応、催眠ものらしいので紹介しておきます。
これが果たして小説なのか、はたまた実際に使える入門書なのか不明ですが、作品の目次をみるとコチラは小説ではなくて入門書っぽい雰囲気が濃厚です。ですが、こんな怪しいタイトルなので小説だと思って読むのが無難かもですね~。

『女装M 恥悦の被催眠妄想現実』




コチラもKindle版の小説作品で、いくつかある章の内の一つが催眠ものらしいです。
基本的には、妄想なのでかなり痛い感じがする作品かもですが、催眠誘導されて凌辱される妄想ってのはありそうでなかったかも…?基本、男性受け身の妄想作品なので読み手をかなり選ぶ作品ですね。

3つの催眠(ぷちぱら文庫153)

新品価格
¥745から
(2014/4/8 04:08時点)




コチラも期待度大の今月末発売予定作品で、昨年末の冬コミで発売された同名の同人ゲームの小説化作品です。
三つの催眠
ゲームも大変、面白かったのでコチラの単行本、小説化も期待しています。もともと、ゲームというよりはデジタルノベルだったので単行本小説との相性もバッチリなので期待して良いと思います。




コチラも三つの催眠と同じく今月末の発売予定の小説作品です。
どちらもパラダイム出版のぷちぱら文庫からの創刊なので、ぷちぱら文庫からは二ヶ月連続して催眠ものが刊行され、しかも今月は二冊が催眠ものだというものすごい快挙なのです。
まぁ、幼なじみはともかく、専属メイドに催眠ってのは催眠を使わないでも…と言う気もしなくはないのでちょっと萌えないのですが、それはさておきどう催眠的に料理しているのかがきになるのでチェックしないわけにはいかないのです。

明るく楽しい催眠学園 (ぷちぱら文庫 138)

新品価格
¥745から
(2014/4/8 04:17時点)




あと、パラダイム出版のぷちぱら文庫からはコチラが1月に出ていたのでした。あいにく、まだ未読ですが、そういう意味でもぷちぱら文庫の怒濤の催眠もの攻勢には驚愕なのです。

さてさてここからは今年に入ってから発売されていた催眠ものの美少女コミックの情報です。
一部、内容未確認のものも有りますが…そこは読んでみてのお楽しみってことで。

清純乳頭玩具 (エンジェルコミックス)

新品価格
¥1,080から
(2014/4/8 04:21時点)




コチラの中に『催眠近親強姦~姉弟の果て~』と言う短編が一本混ざっていて、姉に催眠術をかけてみたら上手くいったのでそのまましちゃったと言う内容のものが入っていました。おっとりとした姉が催眠状態でエロイことをされるので割りとオススメかもです。

露出で夢ごこち (メガストアコミックス)

新品価格
¥1,080から
(2014/4/8 04:25時点)




すえひろがり氏の新作で基本は露出ものですが、この中に収録されている中編で催眠ではありませんがMCっぽいシュチュで話が展開するものが有りました。睡眠中、なんか露出をしている妙にリアリティーのある夢を観ていたらどうもそれが夢ではなくて本当に起こったことだったという操りネタなのですが、これはなかなか濃いネタで割りとオススメな感じでした。

お兄ちゃんもう我慢できないから! (メガストアコミックス)

新品価格
¥822から
(2014/4/8 04:33時点)




かなり微妙な感じでしたが、コチラにも短編『まゆたん催眠』と言うのが収録されています。
いや、かなり微妙でしたけれどもね。しかもロリネタですし…。

妖精のお嫁さん (ムーグコミックス)

新品価格
¥1,050から
(2014/4/8 04:35時点)




コチラはシリーズの中の一遍が催眠ものでしたが、ヒロインの娘が身長20センチな妖精さんなのが新鮮と言うかその…

この妖精のお嫁さんのシリーズの中の『妖精のお嫁さん~催眠でいちゃいちゃ~』ですが、お嫁さんと一緒に催眠ものなテレビ番組を観ていたら妖精さんなお嫁さんも催眠にかかってしまっていて、そのままエロいことをしたくなるような暗示をかけたらエロが止まらなくなってしまってという流れ。オチは当然、エッチなことをしたかったら催眠なんて使わなくても良いのに旦那のスケベと罵られると言うもの。割りとアリガチな流れですが、相手が妖精さんと言うのは新鮮です。

淑女たちの反抗期 (メガストアコミックス)

新品価格
¥1,050から
(2014/4/8 04:41時点)




前にも紹介している作品ですが、見逃している方も居るかもなので再び紹介です。
Clone人間氏の人妻ものの催眠作品群ですが、全部が全部催眠ものというわけではなく、催眠が効かない人妻さんも居ます。ですが、キーワードは『あなたは17歳です』(笑)で、高校生に戻った人妻さんたちが催眠誘導をした高校生とエロいことをしまくるというエロ過ぎる流れは逸品。惜しむらくは、表紙のセーラー服を着た人妻さんには催眠が全く効かなかったということ、ですが、非常に人の良いこの彼女は、主人公の意図を組んで催眠にかかっていないのに17歳になったつもりで娘のセーラー服を着てそのまま今日だけよとエッチをしてくれるというなかなか美味しい展開。
個人的にはそれが催眠のちからで起きたことだったら最高だったのですが、話が美味しいのと、エロさが絶妙なのとでオススメなのです。

噴汁学園 (ウォー!コミックス 59)

新品価格
¥1,080から
(2014/4/8 04:49時点)




あと、コチラの作品のシリーズの中にも催眠ものの話が一本混ざっていました。
『ガンギマリ催眠ぱにっく』
無口で通している問題児な女の子を心配したスチャラカ保健教諭が、彼女に明るくなる催眠を彼女の担任の前でかけてみたら…。と言う作品で、実はその娘は担任のことが好きで好きでしょうがなく、好きを意識しちゃうとその担任とエッチをしたくなってしまうので無口を通しているのに、催眠でその意識の障害と取っ払ってしまったから…それまで我慢していたエッチな妄想を現実とすべく無口な彼女の妄想具現化は凄まじく、催眠誘導した保健教諭を巻き込んでエロエロなコメディ展開してしまい…と言うドタバタ作品。内容はともかく、催眠状態が決まってしまった娘のぐるぐる目具合が最高に楽しい一本でした。









スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
管理人の承認後に表示されます
2016/12/05(月) 11:22:25) |