FC2ブログ
『じーん・だいばー』の催眠術の駅【新】
エッチな催眠術の出てくるビデオ、コミック、小説、How to本等の紹介を目的とします。 また、催眠、MC系のブログ、サイトも色々紹介したいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月出たMC系美少女コミック単行本
少し気がつくのが遅れたのですが、先月出ていたMC系美少女コミックの単行本を紹介します。

今現在、雑誌連載、または掲載されたものではなくて過去に掲載されていて改めて単行本になった作品の紹介ですのでお間違いの無きようご注意下さいね。





『Virgin 』
ここのき奈緒 著 コアマガジン社刊
この中に書かれていたシリーズの一部にMC描写のある物がありました。それは冒頭の「happy valentine」、巻末の「賢者の雪のように」、「usual」の3作品です。
内容は、学園もので作品描写外で性的洗脳を受けている得待生が処女を有力者に売らされる話です。特にエロモード堕ちるシーンの描写が秀逸です。
ただし、エロ洗脳のシーンは全く省かれているのでそこら辺を楽しみたい向きには少々物足りないかもです。個人的には
最初の話に出てくる女の子が眼鏡っ娘なのが萌えで、尚且つ好みです。




『 淑女の性器 』

伊駒一平 著 東京三世社 社刊
の冒頭の短編も滑稽でしたが催眠物でした。
ただし、誘導は5円玉。催眠術使いは幼稚園の女の先生で、児童全員に催眠術で眠らせて、好みの男子児童の股間を立たせて
騎乗すると言うもの。催眠術の形態をとってはいるものの、睡眠薬強姦の趣きの強い作品です。催眠誘導する先生の他に延長先生まで便乗してまたがるのが面白いところです。
(あ、もちろんそれなりに若いおねぇさんな描写です)


スポンサーサイト
[PR]





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
特別診療室、完結です。
なんか、終わり方がいまいちかな。由美子が、やられ、最後の、一人は、バラが、消えて、野望が、終わりかと、思いキャ、叔母様のって、ことで、終わってしました。
2006/08/10(木) 10:51:23 | URL | byサトウ (#PTKUgxVw) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。